【Premiere Pro】ワイプを作る方法「マスク」

こんにちは。

ワイプを作ります。

別記事でも触れましたが、V1よりもV2が優先的に表示されるのを利用してます。

(一番下に素材のリンクあります。)

 

【 Adobe Premiere Pro】ワイプを作る方法「マスク」

 

1.V1にメインとなる動画や画像、V2にワイプする素材を置きます。

 

2.ワイプする素材を選択し、エフェクトコントロールを表示させます。(Ctrl+5)

不透明度のマスク(画像赤枠)を選び、青い枠が出るので、ワイプするところを囲います。

素材が大き過ぎたり小さすぎてワイプしずらければスケールでサイズを調整します。ここでは100→60に変更。

 

3.次に場所を決めるため、モーションで「位置」をいじります。

マウスで数字を押したままドラッグすると移動できます。

 

ワイプ素材の背景が透過なのでわかりにくいですがこれでワイプはできてます。

あとは、このままだと寂しいので背景(枠)をつけたいと思います。

 

ワイプに背景枠をつける

 

1.カラーマットを準備します。

「ファイル」→「新規」→「カラーマット」を選択します。

 

2.今作ったカラーマットをワイプ素材より下に置きます。

(ここではV3にワイプ素材を移動し、V2にカラーマットを置いています。)

 

3.タイムライン上ワイプ素材を右クリック→コピー

(「編集」→「コピー」からでも可能。)

 

4.タイムライン上カラーマットを右クリック→「属性をペースト」を選択します。

(「編集」→「属性をペースト」からでも可能。)

ワイプ素材が透過なのでカラーマットが見えてますが、透過素材でない場合、カラーマットは見えません。

カラーマットのスケールを少し大きくしてあげるとワイプ素材からはみ出し、枠っぽくなります。

また、ほかのマスク機能をいじることでアレンジも可能です。

マスクの境界のぼかし
マスクの不透明度

 

以上です。御覧いただきありがとうございました。

 

使用動画: pixabay 「ヴォージュ県-フランス-雪」

使用素材:Illust AC「スーツの女性 上半身 ガッツ3」